明昭第二幼稚園 Homeめいしょうが大切にしていること

めいしょうが大切にしていること

教育方針

子供の気持ちを大切に

子どもたち一人ひとりの”個性”・”発見”・”発想”を大切にします。 子どもたちの心に寄り添いながら、あたたかく見守り励まし、生きる力の基礎となる丈夫な身体とやさしい心、人とかかわる力、たくましさを一人ひとりのペース(個性や発達の姿)に応じて育てていきます。

教育目標

教育目標

特色

あたたかい環境の中で、丈夫な心と身体を育てていきます

生きる喜び、楽しさを感じることができる保育を行います

年齢(一人ひとり)に応じた保育をします

3、4歳児は・・・1クラスに2人の先生がいます。(2人担任)
一人ひとりのペースに合わせ、丁寧に向き合い、活動を見守ります。
5歳児は・・・小学校との連携を考慮し、一人机を使用。
自分で考え、行動できる子どもに育ちます。(1人担任)

みんなで保育します

クラスに関係なく、職員室の先生を含め、全ての先生が協力しあい、
子どもたち一人ひとりを見守ります。

友達づくりをサポートし、人と関わる力を育てます

子ども同士で育ちあう部分を大切にします

異年齢交流も積極的に行い、みんなで考え、助け合う「心の共有」を実践しています。

ワクワク、ドキドキ、感動を大切にします

動植物の飼育・栽培(園の菜園)、園外保育など様々な体験を重視します。

絵本やお話に親しみながら、豊かな想像力や心、ことばを育てます

幼稚園には図書室があり、本の貸し出しも行っています。

家庭との連携を大切にします

保育参観、個人面談などを行い、子どもたちの育ちをご家庭と協力し、サポートします。
年度末に「園生活の記録」をお渡しし、お子さんの1年間の成長・発達の姿、保育者の  援助、保育内容、今後の育ちや目標、援助のポイントなどをお知らせしています。

楽しさ満載!在園児向けブログはこちら
子育て支援
一日の過ごし方
年間の主な行事
メールでのお問合せ
明昭幼稚園をご覧になりたい方はこちら
↑ページトップへ