明昭第二幼稚園 Home幼稚園のご案内

幼稚園のご案内

明昭第二幼稚園の歩み

 昭和7年11月、初代園長関口素臣が幼児教育を志し、   東四つ木に幼稚園を創設。 昭和9年四つ木に移る。   「明昭幼稚園」として現在に至る。

昭和28年2月、地域の要望により  「明昭第二幼稚園」  を堀切に創設。公的教育機関として学校法人設立認可   を受ける。

平成21年2月、新園舎が完成(冷暖房全室完備)。   耐震性に優れ、安全安心で、明るく、あたたかい園舎   です。子どもたちの遊びが広がり、交流の深まる場と   なっています。のびのび、いきいきと活動する子ども   たちの元気な笑顔がいっぱいです。

教育目標に代表される建学の精神を礎に80余年(明昭  第二幼稚園は60年)の歴史と伝統を有し、子どもたち     の健やかな成長・発達、地域やご家庭の皆さまの願いや    思いを大切に保育をすすめ、現在に至る。研究機関とも      連携を図り、子どもたちにとって最良の保育をめざして     います。                                   

 

明昭幼稚園

明昭第二幼稚園の沿革

昭和7年11月 初代園長 関口素臣が幼児教育を志し、明昭幼稚園を設立
昭和28年2月 明昭第二幼稚園創立(学校法人設置認可)
平成2年 園長 関口 準 就任
平成3年  3歳児クラスに担任教諭2人制を導入
平成8年 4歳児クラスに担任教諭2人制を導入
平成10年 2歳児親子教室開始  文部科学省委託研究「子育て支援事業」に参加
平成12年 預かり保育開始
平成16年 制服をリニューアル(創立50周年記念事業)
平成18年

全保育室に冷暖房化完了  5歳児クラスに科学遊びを導入

平成21年2月 新園舎完成、屋上菜園での栽培開始

平成24年

緊急地震速報装置設置

平成25年

英語遊びを4、5歳児クラスに導入  携帯連絡網配備

平成26年

ホームページ開設

教員組織

園長 関口 準
副園長 関口 芳枝
主任、学級担任、運動あそび講師、用務その他20名以上のスタッフで大事なお子さんを安全に保育しています。

クラス編成

年長5歳児 3クラス(つき組・ほし組・やま組)
年中4歳児 3クラス(うめ組・さくら組・もも組)
年少3歳児 3クラス(すみれ組・たんぽぽ組・ひまわり組)
保育時間

月曜日~金曜
午前9時~午後2時
(水曜 午後1時まで)
※行事などにより土曜日や日曜日に保育することもあります。

預かり保育あり

月曜日~金曜 午後5時まで
(最大午後6時まで)
※担当者は幼稚園教員免許を持つ教諭 です。

昼食

月曜日~木曜日(給食)
※金曜日は家庭からお弁当持参となり  ます。

楽しさ満載!在園児向けブログはこちら
子育て支援
一日の過ごし方
年間の主な行事
メールでのお問合せ
明昭幼稚園をご覧になりたい方はこちら
↑ページトップへ